お知らせ

  • トップ
  • お知らせ
  • パーソナルモビリティシェアリングサービス『つくモビ』の実証実験をスタート

パーソナルモビリティシェアリングサービス『つくモビ』の実証実験をスタート

2024/02/09

関彰商事㈱とつくばスマートシティ協議会つくばまちなかデザイン株式会社の3者は、共同でパーソナルモビリティを活用したシェアリングサービス『つくモビ』の実証実験をスタートします。

この取り組みは、“つくばスーパーサイエンスシティ構想”の一環として、つくば駅周辺において鉄道やバス、タクシー、次世代モビリティなど様々な移動手段がシームレスに繋がり、誰もが自由に移動できる環境の創出を目指しており、その第一歩として移動のラストワンマイルを補完するための取組みです。

詳細は、添付チラシおよび「つくモビ」Webサイトよりご確認ください。

【パーソナルモビリティシェアリングサービス『つくモビ』概要】
■期  間 / 2024年2月10日(土)~3月24日(日)
時  間 / 9:30~17:30(返却時間)*1回の利用は4時間まで
場  所 / つくば駅周辺
機  体 / トヨタ製C+walkT(立ち乗りタイプ)/C+walkS(座り乗りタイプ)
利用方法 / 「つくモビ」のWebサイト(https://www.tsukumobi.com/)より事前予約
利用条件 / 身長140~185cm、体重100kg以下 *年齢制限無し・運転免許不要